【住信SBIカードローン】ネット銀行ローン審査通過の5ポイント※口コミ・評判

住信SBIカードローンの審査で収入は最大のポイント

収入は大きいほど合格率が高くなる


住信SBIカードローンの審査は収入がいくらあるのかが一つの重要なポイントになってきますが、これは当然ながら所得が多ければ多いほど有利になってきます。逆のケースになるほど合格することが難しくなる上に住信SBIカードローンで持つことが出来る限度額も小さくなる可能性が高くなります。

住信SBIカードローンはこのように審査で返済能力がしっかりと考慮されるわけですが、これは単純にどのくらいの金額を稼いでいるのかをチェックされるだけではなく、他社で借金を作っているかどうかもチェックされます。これは意外と知らない人がいますが、他社で作っている借金というのはたくさん借金があるほど合格は難しくなるので、出来るだけ借金の金額を減らすように努力しましょう。

少額の借金であれば別に大した問題ではありませんが、基本的に借金があるかどうかで返済能力は大きく変わってくるので少しでも合格しやすくするには借金を減らすのが良いです。

収入証明無しという選択肢もある


住信SBIカードローンは限度額が300万までなら収入証明が原則不要となっているので、もし自分の返済能力に自信が無いなら身分証明だけで申込をするという選択肢を検討しましょう。

原則は300万までとなっていますが、これはあくまでも原則であり、人によってはしっかりと書類を提出するように指示されることがあります。また、申込をする際の希望額については少額を希望して住信SBIカードローンへ申し込むほうが身分証明だけで審査を受けやすくなるので、これも豆知識として抑えておきたいポイントです。簡単に言うと、限度額が小さくなるほど返済能力は低くても合格しやすくなるというわけです。

また、身分証明だけで申し込むことが出来ると書類を準備する手間を省くことが出来るので、スムーズに申込を完結しやすくなります。原則300万までなら身分証明だけで申込可能なので、一度この内容から住信SBIカードローンへ申込をしてみると良いです。
 

住信SBIカードローンの審査は他社借入が考慮される

借金が無い状態がベスト


住信SBIカードローンへ申し込む時に借金を持っていない状態というのがベストであり、他社借入を持っているとそれは審査に影響してきます。これはとても分かりやすい仕組みなので覚えておくと良いです。他社でお金を借りている場合、その借金を返済していく必要があり、住信SBIカードローンを使って新規にお金を借りても今持っている借金の返済状況によっては新しい借金を返済する余力が無い場合があるわけです。

要するに住信SBIカードローンの審査を受けるときに借金を持っている状況だとしても、その借金の金額は出来る限り小さくしておくのが好ましくなります。借金の金額を小さくすればそれだけ新規借入に対する返済能力が上がるからです。このように他社借入が審査に影響することはしっかりと覚えておき、少しでも住信SBIカードローンの審査に通りやすくするために今っている借金の返済に力を入れて金額を少なくしましょう。
 

他社借入を上回る返済能力


住信SBIカードローンの審査では他社借入を持っているならそれを申告して申し込むことになりますし、その借金の内容次第では合格が厳しいものとなります。しかし、勘違いしてはならないのが借金を持っているからと言って合格することがかなり難しくなるとは限らないことです。

要するに借金を持っているデメリットを上回るほどの収入があるなら、特に何も心配する必要はありません。これだけは基準が公開されていないので、どのくらいの差額があれば合格できるのかは推測していくしかありません。何にせよ借金は無い方が好ましいですが、借金を持っている状況でも結局のところは自分の年収からどのくらい返済能力があるのかをチェックされて合否が決定するので、あまり考えても答えは出ないため審査にチャレンジしてみるのが早いです。

即日対応もありますし、住信SBIカードローンへ申込をすると結果は割と素早く出るのでこの点は嬉しいものです。
 

実は2種類ある住信SBIカードローンの借り換えと必要書類

保証会社が2つある珍しいカードローン

住信SBIカードローンにはスタンダードコースとプレミアムコースという2種類のタイプが存在します。

住信が提供しているカードローンは、
 

教育ローン、自動車ローン、リフォームローン、多目的ローン、フリーローン


となっており、借り換えを専用としたおまとめローンは存在しません。ただしおまとめ目的で契約することも可能であり、住信SBIカードローンは他の金融機関が提供するカードローンよりもかなり低い金利で借りることができるため、フリーローンの契約でおまとめをするのには大きなメリットがあります。
更に低金利で借り入れをしたい場合は、以下がオススメです。
イオン銀行カードローン

プレミアムコースであれば金利が7.99%以下となっています。スタンダードコースであっても最大で14.79%となっています。住信SBIカードローンを契約するには、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスの保証を得られることが必須条件です。希望金額によっては身分証明書の他にも収入を証明する書類の提出が必要になります。書類の提出が必要になるのは300万円以上の枠を希望したときです。

さらに引き下げられる金利と高い限度額


限度額は最初から高い金額で契約できるわけではありません。徐々に利用実績を積んで信頼を得ないと、大口契約は難しいためです。利用限度額が高くなると段階的に金利が引き下げられます。最低で1.99%まで引き下げられます。住信SBI証券の口座を保有していると、さらに金利がマイナス0.5%されます。他社でこれだけ低い金利になることはほとんどないため、借り換えに最も適しているタイプのカードローンでしょう。

住信SBIカードローンにはもう1つ大きいメリットがあります。銀行のカードローンですがネット系の銀行のため銀行所有のATMはありません。

そのためコンビニなどのATMを利用することができますが、セブンイレブンやイオンなどの特定のATMでは手数料がいつでも無料となっています。カードローンを契約する場合は同時に銀行口座の開設が必須となります。借りる場合も発行されたキャッシュカードで行うことができるため、2種類のカードを持ち歩く必要もありません。